薬剤師の転職サイトには募集がたくさん。

薬局を退職せざるを得ませんでした

薬局を退職せざるを得ませんでした / 再就職を考えるようになりました / 薬剤師としての仕事に転職

私は地元の大学の薬学部を卒業し、薬局に就職しましたが、残念なことに、その薬局を退職せざるを得ませんでした。
そしてブランクなどもあったので、薬剤師としての再就職はあきらめかけましたが、転職ができました。
今回は、同じような境遇にある人に、アドバイスができればと思い、私の体験談等を話したいと思います。
まずは自己紹介から話したいと思いますが、私は地方都市で育ち、そこの大学の薬学部に就職しました。
動機は「誰かのためになる仕事に挑戦したかったからです。
それから大学の薬学部に入学し、資格を取り、卒業、そして地元薬局に就職しました。
そこの職場は、なかなかにアットホームな雰囲気があり、「攻める性格」とは程遠い私にとっては、居心地の良い場所でした。
また、薬局の先輩、同僚、皆さんが本当に良い人で、懇切丁寧な指導をしてもらいました。
私の薬剤師としてのスキルは、そこで育てられました。
さて、月日が流れ、私も一応はプロフェッショナルとしての自覚が持てるレベルになり、いよいよ「攻める態勢」になるかと思っていた頃でした。
私の家に不幸があり、そんな事情から、薬局をやめなければなりませんでした。
私にとっては、非常に残念な出来事でした。